/English  /簡体字  /繁体字  /ハングル  
   
 
 
 
   
 





就学生に対しては、以下のような奨学金が用意されています。

■ 共立メンテナンス奨学基金 60,000円×12カ月
■ 文部科学省 私費外国人留学生学習奨励費 30,000円×12ヶ月
■ 文部科学省 私費外国人留学生学習奨励費予約制度 30,000円×12ヶ月
■ エルエスエイチアジア奨学金 年間10万円

出席率が良好で学業成績が良い、あるいは日本留学試験で好成績をとった学生に支給される文部科学省の学習奨励費です。


■奨学金を取得した学生の声

私費外国人留学生学習奨励費受給者

BACH VAN TUE


 小学校から高校生まで一回も奨学金をもらっていませんでした。自分の学力が下手なので、奨学金をもらえると思ったことがありませんでした。しかし、日本に来ると、東京日語学院で一年後自分の努力のおかげで、先生たちのおかげで、特に増田先生のおかげで初めて奨学金をもらいました。先生にこのいい話を知らせられるとき、びっくりして本当にうれしかったです。奨学金のおかげで、もっと日本語の勉強を頑張ってくれて、もっと日本語の興味があって、さらにそれが生活費の一部をはらってくれます。もうすぐ卒業して、大学に入ってもう一度、奨学金をもらえるために勉強を頑張り続けます。先生たちがまいにち日本語を教えてくださって、本当にありがとうございました。先生たちと東京日語学院を思い出します。

 

 
HOANG MINH MANH


 ベトナムのマンと申します。今度、しょう学金をいただき、ほんとうにありがとうございました。私にとって日本語を勉強することはいつも大事だと思います。毎日、学校に行きながらアルバイトをしますが、いそがしいです。でもいっしょうけんめい日本語を勉強しています。東京日語学院の先生たちに、いつもねっしんに教えていただきますので、日本語のレベルがだんだん上達しています。こころから感謝いたします。これから、もっとがんばります。

 

 
崔尚尚


 この度は、奨学金の奨学生として採用していただき、誠にありがとうございます。私はこの大切な奨学金を利用して、いろいろな日本文化を身を持って体験したいと思います。  
 私は今、学校で日本語を勉強しています。日本語は、私と日本をしっかりと結び付け、私の人生に新しい夢や希望を持たせてくれます。日本語を勉強するのに、ただ受身的知識を身に着けるだけでなく、積極的に習おうとしている自分に気づく時があります。「今、日本の若者たちの中で何が一番流行していますか?彼らが一番関心を持っていることはなんですか?」というような質問も頭の中に時々浮かんできます。
 専門の勉強は前より力を尽くしたと共に、日本文化も精一杯学びたいと思います。その上、思いやりの心を生かして、自分の持てる能力を生かして、周りの人々、学校、そして社会に対して自分の責任を尽くそうと私は思っています。

 

エル・エス・エイチアジア奨学金授与者

MIN MIN OO


 私はミャンマーから来た留学生です。私は小学校のころから日本が好きになりました。なぜかというと日本へ旅行した方をテレビで番組に放送されたのを見て、行きたくなりました。寒い日本、雪が降ってきれいとか、桜を見てお酒を飲むのはおいしいとか、色々見て行きたいなあとずっと思っていました。
 今は日本に来て、日本語も勉強しているし、日本の文化はもちろん日本人の生活もしられて留学したのはやはりたのしくなっています。もっとうれしいのはエルエスエイチアジア奨学金をいただいたので、本当にうれしくてたまらないです。奨学金は留学した私たちにとってはとても役に立ちます。奨学金をもらったので勉強する時間はもっと増えたし、がんばりたい気持ちがおきました。
 エルエスエイチアジ協会には本当に心からかんしゃしており、奨学金を気にしていっしょうけんめいがんばります。

戻る▲